Smart Cutter SMC-300

スマートカッター(SMC-300)のご紹介


電線破断機「スマートカッター(SMC-300)」
大畑商事(おおはたしょうじ)とは、大阪にあるスクラップ業者。

電線破断機とは?


電線破断機(でんせんはだんき)」とは「電線剥離機(でんせんはくりき)」「剥線機(はくせんき)」「線むき機」「皮むき機」とも呼ばれ、廃電線の被覆(皮)を除去し、中の銅を取り出す(剥線)機械です。 廃電線には銅が含まれており、廃電線のままでもスクラップ屋に売却できますが、剥線し、銅だけにすることにより、売却単価を上げることができます。 しかし、剥線作業をナイフで行うと、多大な労力がかかる上に危険ですので、電線剥離機を使うのがベストです。
廃電線から
廃電線から
銅を取り出す
銅を取り出す
しかし、剥線作業をナイフで行うと、多大な労力がかかる上に危険です。
ナイフでの剥線は危険!
ナイフでの剥線は危険!
そこで、剥線作業に特化した機械である「電線剥離機」の登場です。
「スマートカッター(SMC-300)」があれば...
「スマートカッター(SMC-300)」があれば...
電線投入で...
電線投入で...
カットされて排出され...
カットされて排出され...
アッという間に剥線終了!
アッという間に剥線終了!

スマートカッター(SMC-300)の特長


① コンパクトサイズ!
② 約75m/分の高速カット!
③ 静音設計!
④ デジタル表示で電線のサイズ設定がしやすい!

① コンパクトサイズ!


機械というと大きなイメージをされますが、大きさは「幅400mm×高さ440mm×奥行:300mm」のコンパクトサイズ!作業台の上にも置くことができます。

② 高速カット!


剥線速度が遅いと、効率的なカットができません。「スマートカッター(SMC-300)」の剥線速度は、何と「約75m/分」という高速スピード!他の電線剥離機(剥線機)をお持ちの方は、速度を比較してみてください。

③ 静音設計!


剥線の際に出る騒音...音は小さい方がイイですね。 「スマートカッター(SMC-300)」は、そんな騒音も小さく抑えました。

④ 電線サイズの設定がカンタン!


今までの電線剥離機(剥線機)は、投入口を覗き込みながら電線サイズ(幅)を調整する必要がありましたが、「スマートカッター(SMC-300)」では、本体前面上部に電線サイズをデジタルで表示!非常に分かりやすくなっています。 また、サイズ表を本体前面向かって右に貼付しておりますので、非常に分かりやすくなっています。
本体前面上部に電線サイズをデジタル表示!
本体前面上部に電線サイズをデジタル表示!

剥線できる電線の種類は?


剥線できる電線の種類は、単芯、2芯、3芯の電線です。
カット可能な被覆電線
カット可能な被覆電線
但し、外装(被覆)が鉄や銅、アルミニウム、鉛等の金属や、金属網で覆われている電線等、外装(被覆)が硬く、刃で切断できない電線はカットできません。
鉄網で覆われているアジロ線(船用電線、舶用線)はカット不可!
カットできない電線の例として、鉄網で覆われているアジロ線(船用電線、舶用線)等はカットできません。

剥線できる電線のサイズは?


CV/CVT/SV(VVR)/IV=5.5mm2~400mm2(100mm2-3芯)、VA(VVF)直径1.6mm、2.0mm、2.6mmです。 SV(VVR)、VVF(VA)は、外側の被覆から順に剥離作業を行うことになります。
ヨリ線、CV、VVRの被覆カット
ヨリ線、CV、VVRの被覆カット
被覆線の2芯、3芯の被覆カット
被覆線の2芯、3芯の被覆カット
単線圧着→銅線に加工
単線圧着→銅線に加工
剥線できる電線の長さは3mですので、電線カッターでカットしておきましょう。 予めカットし、さらに反りを修正しておくことで、スマートカッターでの剥線作業に集中できます。

各部の名称


各部の名称(前面)
各部の名称(背面)

挿入口位置調整


挿入口位置調整

被覆カット


被覆カット

SMC-300(100V仕様)の仕様


電源 単相 AC100V 400W
大きさ 幅400mm×高さ440mm×奥行:300mm
重量 50kg
機能 剥離速度 約75m/分、チェーン駆動静音設計
安全装置 非常停止ボタン、過負荷時自動停止サーマル回路付
付属品 操作方法の動画を収めたDVD、取扱説明書(兼保証書)
製造国 日本 (MADE IN JAPAN)
保証期間 1年(不適切な使用や改造、消耗品である替刃は保証対象外です)
・本製品は、日本国内専用です。
・3相200V仕様もございます(大きさは100V仕様に比べ少し大きく、価格も異なります)。
・製品の外観や仕様は、改良のため、予告なく変更することがあります。

内容物は...


スマートカッター本体、操作方法を収めたDVD、取扱説明書(兼保証書)、早見表です。
内容物
DVDにはスマートカッターの使用方法を説明する動画が入っておりますので、お手持ちのDVDプレーヤー等でご覧ください。

稼働している現物を見るには...


スマートカッターは弊社(大畑商事)にて稼働しておりますので、担当の広瀬(ひろせ)までご予約の上、ご来社ください。 単なる「展示」ではなく「稼働」ですので、気になる動作音も聞くことができます。
稼働しているスマートカッター(SMC-300)
また、関西方面や名古屋あたりであれば、製造元の担当者がお伺いできることがありますので、同様に広瀬(ひろせ)までお申し付けください。

100V仕様と200V仕様の違いは?


単相100V仕様は、一般家庭用のコンセント(AC100V)で使用できます。
一般家庭用のコンセント(AC100V)
200V仕様は、100V仕様に比べ、大きさと重量が若干大きくなります。
剥線速度に差はありませんが、200V仕様の方がモーターパワーが強いので、引き込む力が強くなり、剥線にはより適します。
よって、ハードな線剥きには200V仕様の方が適しますが、200V仕様は200Vの環境でないと動きませんので、お使いの電源環境をご確認ください。
200Vを引くには、電力会社との契約が別途必要になります。

コンセントの形状は?


100V仕様と200V仕様は、コンセントの形状が異なります。
100V仕様
100V仕様のコンセントの形状は、デスクトップパソコン等でよく見られる、アース付きの3ピンです。
200V仕様
一方、200V仕様のコンセントの形状は4ピンです。 何れも防水仕様ではありませんので、水濡れのない場所でお使いください。

保証期間は?


ご購入後、1年間の保証期間があります。但し、不適切な使用や改造、消耗品である替刃は保証対象外です。
取扱説明書兼保証書
取扱説明書が保証書を兼ねておりますので、なくさないように保管をお願いいたします。

スマートカッター写真集


電線剥離機としては、驚くほどコンパクトです。
右前面から
右前面から
正面から
正面から
左前面から
左前面から
背面から
背面から
右側面
右側面
カット電線排出口
カット電線排出口
非常停止ボタン・ゼロ調整ボタン
非常停止ボタン・ゼロ調整ボタン
左側面
左側面
被覆線投入口(右より撮影)
被覆線投入口(右より撮影)
被覆線投入口(左より撮影)
被覆線投入口(左より撮影)
カット電線排出口
カット電線排出口
カットにて分離された銅線と被覆
カットにて分離された銅線と被覆
スマートカッターは弊社(大畑商事)にて稼働しておりますので、担当の広瀬(ひろせ)までご予約の上、現物をご確認ください。

納期は?


在庫状況は可変しますのでお問い合わせください。
剥線機担当:広瀬(ひろせ)
100V仕様と200V仕様の納期は異なることがありますので、納期確認時は、ご希望の電源仕様をお教えください。

販売価格は?


販売価格は、100Vが45万円、200Vが49万円となります。詳細に関してはお手数ですが、剥線機担当の広瀬(ひろせ)まで、お電話にてご確認ください。
参考 他社様販売価格①
他社様の販売価格をご参考の上、弊社(大畑商事)の広瀬(ひろせ)までお電話ください。
剥線機担当:広瀬(ひろせ)
正式な見積書は、以下の資料請求の際に同封いたします「剥線機見積依頼書」の後に発行させていただきます。

資料請求は...


現物の写真や、適応電線サイズ等を記した電線剥離機(剥線機)のカラー資料をお送りしますので、お申し付けください。無料でお送りいたします。
剥線機担当:広瀬(ひろせ)
送信フォームご利用の方は、フォームの「お問い合わせ内容」に、剥線機資料請求と明記の上、資料送付先住所を郵便番号を含め入力してください。

ご購入をご希望の場合は、資料に同封される「剥線機見積依頼書」にご記入の上、FAXで弊社(大畑商事)までお送りください。

剥線で得られた銅線の買取りは?


弊社(大畑商事)は金属屑リサイクル業を営んでおりますので、銅線をお持込みいただければ買取ります。買取価格は金属相場により変動しますので、買取価格表をご覧ください。
銅線の買取り
遠方の方等でお持込みが難しい場合は、通信買取をご利用ください。

販売会社


販売会社 株式会社 大畑商事 (かぶしきがいしゃ おおはたしょうじ)
住所 〒583-0847 大阪府羽曳野市大黒93-1
電話番号 072-959-0230
FAX番号 072-957-3664
ホームページ 大畑商事ホームページ
製品紹介ページ 電線剥離機(剥線機)の販売
担当 広瀬 (ひろせ)

スマートカッターは常時製品改良等を行っているため、写真と現物が異なる可能性があります。予めご了承ください。

2013-2016 OHATA SHOJI INC.,